ひろざわだいきblog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろざわだいきblog

主に上場企業の決算などから、事業内容、業績、ビジネスモデルの勉強を目的に発信しています。 最近は、リユース事業に感心を持っています。リユース事業のビジネスモデルや、市場規模の大きな領域について調べています。

「最初に集まりだした所に経験も機会も集まって、大きな差になる」

終電を逃してしまい、やむを得ず40分間歩きました。不思議なことに、歩いていると最近考えていたことや昔あったことが整理されていきました。

 

「最初に集まりだした所に経験も機会も集まって、大きな差になる」

高校生の頃、野球部のコーチに言われたことを私が解釈したものです。

もっと正確には「1年生の時に使えると思われた選手が結局レギュラーになりやすい。試合を経験した選手が、普段の練習をより実践的に考えるし結果また機会が与えられる。だから1年生の時になんとしても試合に出ろ。」と言われました。

最初の機会を誰よりも早く、圧倒的に得ることが何よりも重要だったということなのかもしれません。

 

機会を得ることは簡単ではなさそう

昨日、#HiveShibuayでKAIZENの須藤さんをゲストにお招きしてイベントを開催しました。

 

 

この須藤さんのセリフが凄く印象的で何度も思い返していたんですが、「最初の機会を得る」ことがいかに難しく、しかし重要なことなのかと

 

また、「知られる」という点では、Skyland Venturesの木下さんが1年(2年だったかも)でFacebookの友達を5000人まで増やした、モーニングピッチを毎週開催していたという話を聞きました。多くの方に知られて、最初の機会を得るためには非常に意味のあるものな気がします。

「知ってもらう」ということが非常に大切なことなんだと思いました。ただ、最初のうちは批判されたり、あざけられたり、また尋常じゃない労力が必要であったりと簡単なことではなさそうです。

 

すぐ出来ることで毎日続きそうなものからやってみよう

やはり簡単には何も出来ないんだと思うんですが、とはいえ何かしらやりたいと思って考えてみました。

 

 

自分でもツイートしたんですが、「イベントを開催する」ということは数少ない評価してもらえた点だと思っています。なのでもっと開催前、開催中、開催後にまでツイートしたり、ブログを書こうと思います。1イベントにつき10ツイートはしたいなと

 

もう1つは結構多くの方と会っているのかな?と思いました。

1ヶ月で会った所見の方は、だいたい200人くらいです。(2週間で名刺1ケースなくなっているので多分それくらいです。)最近減っている感じはあるものの、平均して毎日6、7人くらいとお会いしています。せっかくなので写真を撮るなりして1ツイートはしたいと思います。

「たくさんの方に会う」「イベントを開催する」ということを積極的に発信して、さらにたくさんの方に会えるような循環が出来ればいいなと思います。

 

さいごに

 

 

 

 とツイートしてから早速2つ共同開催イベントが決まりました!

 

4月20日(水)19:00~ 

【フリークアウト佐藤氏登壇】収益構造の変遷から読み解く、2017年広告業界勉強会 ※年齢制限

こちらはカウモと共同で企画、運営しています。

ゲスト講師としてフリークアウトCOO佐藤さんが来て下さいます!

svcampus.connpass.com

 

4月25日(月)19:00~CAMPFIRE demoday with SkylandVentures

こちらはCAMPFIREと共同で企画、運営しています。

当日は家入一真さんにもお越しいただける事になりました!

connpass.com

 

日程が空いてる方は是非来て下さい!