ひろざわだいきblog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろざわだいきblog

主に上場企業の決算などから、事業内容、業績、ビジネスモデルの勉強を目的に発信しています。 最近は、リユース事業に感心を持っています。リユース事業のビジネスモデルや、市場規模の大きな領域について調べています。

Slush Asiaはかっこいい!イベントでは「写真栄え」を絶対意識した方良い

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515221014p:plain

 

「Slush Asia」=「カッコいい」が一番大切

 

 

 

 

 

 

5月13日、14日に第二回が開催されました。Slush AsiaをSNSで見た方は多いと思います。

スタートアップ?起業?こういったことへの関心の有無に関わらず、「かっこいい」「英語を話す機会」などで興味を持ってスタッフを始めた方、参加された方は多いように思います。

こういったイメージの発信がスタートアップと、特に学生の接点を驚くほど増やしたんじゃないかと思っています。

当日のコンテンツも重要ですが、ここまで「カッコよさ」が価値になっている工夫のされている イベントは凄いと思います。

 

イベントの写真をすぐにでも力を入れるべき

弊社が開催するイベント「#SVmeetup」「#SVcampus」などでは毎回同じカメラマンにお願いしています。

 

カメラマンにお願いしたイベント写真

 

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515223020j:plain

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515223010j:plain

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515222952j:plain

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515223001j:plain

 

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515223037j:plain

 

 

この写真は毎回カメラマンの延原さんにお願いしています。

Slush Asiaでもカメラマンをしていたり、イベントでの撮影に慣れている方です。

延原さんのTwitterアカウントを下記に掲載します。

 

 

これからイベントに力を入れるならオススメの方です。 

 

デジカメスタッフを用意して撮影 

これは延原さんに教えていただいた簡単に誰でもそれっぽい写真を取る方法で私が撮影しました。

 

・取り方①:デジカメを最大までズームにして、人の肩口から撮影する。

 

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515224051j:plain

 

・取り方②:デジカメを最大までズームにして、前に人、ものがいる状態で撮影する。

 

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515224117j:plain

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515224555j:plain

 

取り急ぎはこの2種類があればイベント写真をそれっぽくできると思います。

 

その他:Nexus6Pのカメラが良い!

これは完全に私の好みなんですが、Nexus6Pで撮影すると写真を加工せずとも凄く綺麗に見えるので、これからAndroid買おうかなーという人にはオススメです。

 

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515224913j:plain

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515224934j:plain

 

 

ちなみに、スティッチングあまり良くないですが360度のパノラマ写真も取れます。

遊び程度には使えるかも。

 

f:id:daikihirozawagmailcom:20160515225100j:plain

 

最後に

1つのイベントを開催するには、企画して、集客して、当日に運営してとそんなに楽なわけではありません。

せっかくのイベント開催を写真1つ意識すれば良い形でドンドン残っていくのでオススメです。

次はイベントで使えるグッズ特集と簡単な発注方法について書いてみたいと思います。

 

 ※※Slush Asia運営の方々今年もお疲れ様でした!来年も楽しみにしています!