ひろざわだいきblog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろざわだいきblog

主に上場企業の決算などから、事業内容、業績、ビジネスモデルの勉強を目的に発信しています。 最近は、リユース事業に感心を持っています。リユース事業のビジネスモデルや、市場規模の大きな領域について調べています。

中古車販売店1万社以上と取引する、国内最大級の情報誌「Goo」を運営するプロトコーポレーション

今回はプロトコーポレーションについてブログを更新します。

中古自動車関連では、中古車買取の「ガリバー」オークションの「USS」についてもブログを書きました。

プロトコーポレーションは「Goo」ブランドで自動車関連の情報誌を中心に展開しています。

 

こちらの記事では下記について記載しています。

1)ビジネスモデル

2)事業内容

3)2017年3月期 第1四半期決算

4)特徴:高いシェアを持つ中古車販売店、整備工場との取引

 

概要

・Gooは自動車小売業社向けに、販売を促進するサービスを展開。

・売上は四半期で132億、営業利益8億9,800万、四半期純利益5億の黒字。

・売上の約36%が自動車情報誌の広告関連事業。業界最大級の中古車掲載台数を誇るクルマ・ポータルサイト「グーネット」と車検・整備のメンテナンスショップ検索サイト「GooPit」が中心。

・「グーネット」、「GooPit」の中古車販売店取引社数はそれぞれ10,000社を超えており、国内でも最大級。

 

1)ビジネスモデル

f:id:daikihirozawagmailcom:20160904155213p:plain

上記を整理するとビジネスモデルは下記。

 

1)オンライン・オフライン情報誌を用いた広告掲載型、送客課金など成果報酬型

特に売上の中心になっているのは「グーネット」や車検・整備・点検等のメンテナンスをトータルサポートするカーメンテナンスショップ検索サイト「GooPit」広告関連

2)データ、ツールの提供

3)EC

 

2)事業内容

f:id:daikihirozawagmailcom:20160904143333p:plain

 

「カーといえばGoo!!」で印象の強いプロトコーポレーション

事業内容は1)自動車関連情報、2)生活関連情報、3)不動産・その他に別れる

 

1)自動車関連情報

f:id:daikihirozawagmailcom:20160904170259p:plain

インターネット・モバイル・情報誌・アプリを通じて「Goo」ブランドの情報を配信している。

内容には、中古車、バイクの掲載から、カー用品、整備工場など幅広い情報サービスを提供。

当社グループは、国内最大級の中古車掲載台数を誇るクルマ・ポータルサイト「グーネット」を軸にユーザーニーズを追求した情報サー ビスを提供するとともに、国内中古車販売店のみならず整備工場及び新車ディーラーに対する総合的な経営支援サービスの強化に努め ています。

 

2)生活関連情報

f:id:daikihirozawagmailcom:20160904144845p:plain

 当社グループは、医療・介護・福祉分野、カルチャー情報分 野、リユース情報分野において、インターネット・モバイルメディ アを通じてユーザーに情報サービスを提供するとともに、各分 野のクライアントに対する経営支援サービスの強化に努めてい ます。

 

3)不動産・その他

不動産事業では、当社が自社所有の資産の保全管理を主に 行っています。  その他事業では、主に株式会社プロトデータセンターがデー タエントリー、コールセンター等のBPO(ビジネスプロセスアウ トソーシング)事業を行っております。

 

3)2017年3月期 第1四半期決算

売上は微増するも、営業利益は前年比マイナス

f:id:daikihirozawagmailcom:20160904153059p:plain

売上は対前年同四半期比0.1%増の132億2,800万

営業利益は対前年同四半期比15.2%減の8億9,800万

四半期純利益は対前年同四半期比12.7%減の5億

 

営利減少の理由は「Goo鑑定」の促進

決算短信によると、下記のように記載されており、プロトコーポレーションがGoo鑑定に注力していることが分かる。

 

営業利益

減益(前期対比84.8%)・計画上振れ(計画対比144.0%)

主に㈱プロトコーポレーションにおいて、「Goo鑑定」に対する広告宣伝費・販売促進費を増額したことなどから、 前期対比では160百万円の減益(84.8%)となった。 主に前述のとおり、人件費及びその他経費が計画を下回ったことなどから、計画対比では144.0%となった。

 

売上構成比90%の自動車関連情報事業は減収、減益

f:id:daikihirozawagmailcom:20160904160803p:plain

自動車情報事業では

売上 前期対比98.2%の118億6,800万

営利 前期対比84.4%の11億5,700万となった。

 

自動車関連事業の約40%は広告関連事業

f:id:daikihirozawagmailcom:20160904170018p:plain

上記から自動車関連情報の売上内訳は

広告関連 50億8,700万

情報・サービス 12億2,600万

物品販売 55億5,400万 

 

4)特徴:高いシェアを持つ中古車販売店、整備工場との取引

Gooは小売領域の集客を支援している

Gooの役割は中古車の販売を促進する情報サイトを通して、中古車販売店の販売支援をしている。

中古車販売をするディーラーなど小売事業者と買い手となる一般ユーザーを結びつける。

 

f:id:daikihirozawagmailcom:20160904145136p:plain

グーネット:導入シェア50%の中古車販売店向け「MOTOR GATE」

f:id:daikihirozawagmailcom:20160904161946p:plain

「MOTOR GATE」は、ポータルサイト「グーネット」のバックグラウンドシステムとして、販売管理機能・顧客管理機能・書類作成 機能等を備える。

2016年3月末時点ではシェア55.4%の中古車販売店11,185社が導入。

 

グーネット:中古車販売店の25%がグーネットにのみ広告掲載

f:id:daikihirozawagmailcom:20160904164314p:plain

 グーネットに広告掲載をする中古車販売店は全体で約50%に及ぶ。

また、25%以上がグーネットのみに広告掲載している。

 

GooPit:拡大する整備工場との取引数

f:id:daikihirozawagmailcom:20160904164627p:plain

2016年6月末の取引工場数は10,415社

内訳は

有料取引工場数は前四半期対比+191社の1,530社

無料取引工場数は8,885社

 

まとめ

・Gooは中古車販売店の販売を促進するサービスを展開。

・四半期の売上132億の内、約36%が自動車情報誌の広告関連事業、特に「グーネット」と「GooPit」が大きい。

・「グーネット」と「GooPit」の特徴は国内最大級の中古車販売店との取引社数。それぞれで10,000社、または10,000工場を超えている。

 

さいごに

普段勉強したことや、活動内容などを積極的にツイートしているので、是非Twitterをフォローしていただけると嬉しいです!

ブログの拡散もどうぞ宜しくお願いします!

twitter.com

 

▼参考

・ Annual Report 2016 2016年3月期

http://www.proto-g.co.jp/IR/library/pdf/annual_JA_2016.pdf

・2017年3月期 第1四半期決算概要

http://www.proto-g.co.jp/IR/library/pdf/bunseki_20160729.pdf

・株式会社プロトコーポレーション会社説明会2015年3月17日

http://www.proto-g.co.jp/IR/library/pdf/setsumeikai_20150317.pdf

・平成29年3月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結)

http://www.proto-g.co.jp/IR/library/pdf/tanshin_20160729.pdf

プロトコーポレーション

http://www.proto-g.co.jp/index.html