ひろざわだいきblog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひろざわだいきblog

主に上場企業の決算などから、事業内容、業績、ビジネスモデルの勉強を目的に発信しています。 最近は、リユース事業に感心を持っています。リユース事業のビジネスモデルや、市場規模の大きな領域について調べています。

1台あたりの販管費は約75万円。1935年トヨタ車の代理店1号を歴史に持つ自動車ディーラー「ATグループ」

今回はATグループについてブログを更新します。

 

f:id:daikihirozawagmailcom:20161030191417p:plain

 

ATグループは自動車ディーラー業界では2位の売上となっており、取扱う車種は主にトヨタ系の自動車です。

1935年に「日の出モータース」として国内初のトヨタ車代理店を始めている老舗ディーラーであることもあり、トヨタとは密接な関係にあると言えます。

 

国内で新車販売以上に魅力のある「自動車のアフターマーケット」を支える自動車ディーラーを当面調べたいと思います。

 

関連)中古自動車関連では、中古車買取の「ガリバー」自動車オークションの「USS」についてもブログを書いています。

 

こちらの記事では下記について記載しています。

1)前期業績

2)事業概要、セグメント別業績

3)特徴、気になった点

 

1)前期業績

f:id:daikihirozawagmailcom:20161030171316p:plain

 

売上:380,662百万

経常利益:17,307百万

当期純利益:11,041百万円

 

直近では時価総額が80,893百万となっている。

 

2)事業概要、セグメント別業績

①自動車関連事業

f:id:daikihirozawagmailcom:20161030172204p:plain

 

自動車及び同部品・用品の販売、自動車整備その他の自動車関連サービスを行う

 

セグメントの業績

売上:352,301百万(全体の約92%)

営利:13,094百万

②住宅関連事業

f:id:daikihirozawagmailcom:20161030172625p:plain

 

住宅の販売、建築営繕、不動産の取引などを行う

 

セグメントの業績

売上:23,603百万(全体の約6%)

営利:1,078百万

 

③情報システム関連事業

f:id:daikihirozawagmailcom:20161030172800p:plain

情報処理・システム開発などのコンピュータ関連業務を行う

 

セグメントの業績

売上:4,728百万(全体の約1%)

営利:656百万

 

3)特徴、気になった点

①自動車関連事業の主な内容と販売台数

f:id:daikihirozawagmailcom:20161030175237p:plain

 

ATグループの自動車事業では、上記を主な内容としている。

※それぞれの収益についてはIR資料にない。

 

f:id:daikihirozawagmailcom:20161030185101p:plain

 

ATグループの自動車事業の総売上台数は88,662台となっている。

 

②取り扱い商品別売上高

f:id:daikihirozawagmailcom:20161030175720p:plain

新車:209,038百万

中古車:38,511百万

サービス:47,485百万

リース・レンタル:22,728百万

 

ATグループ自動車事業の1台あたりの販管費

f:id:daikihirozawagmailcom:20161030184412p:plain

 

セグメント毎の販管費は出ていないが、売上、仕入れ(売上原価とする)、営業利益が記載されているので、販管費は75,980百万となる。

 

①記載の通り、販売台数88,662台なので1台あたり約85万かけている。

 

参考

・株式会社ATグループ

http://www.at-group.jp/

・平成28年3月期 有価証券報告書

http://www.at-group.jp/ir/mt_item/ir/28_06_S1007YBP_Yuho.pdf

・ビジネスリポート2016(第106期)

http://www.at-group.jp/ir/mt_item/ir/08_06_br_web_2806.pdf